【動画あり】エクセレントスローを出しやすくする4つのコツ・投げ方を紹介【ポケモンGO】

【動画あり】エクセレントスローを出しやすくする4つのコツ・投げ方を紹介【ポケモンGO】

最近のポケモンGOでは連続で投げるタスクや、カモネギをネギガナイトに進化させる条件として
エクセレントスローを数多く要求されています。

エクセレントスローがなかなか出せないとお悩みの方へ
今すぐ実践できるコツや投げ方を動画込みで紹介したいと思います。

エクセレントスローを出しやすくするための4つのコツ・投げ方について

サークルの大きさを固定し、いかく行動の後を狙う(固定投法)

伝説レイドバトルをよくやっているという方はご存じかもしれませんが、
ポケモンのサークルを固定して、ポケモンのいかく行動が終わった直後にボール当てる
「固定投法」という方法があります。
実際に動画も用意していますのでご覧ください。

 

このようにサークルを固定した後はポケモンのいかく行動の後に投げるだけですので、簡単に狙うことができます。
後に紹介しますが、相棒ポケモンをレベル2以上にしておくと、いかく途中に投げてしまってはじかれた場合でも
アシストしてくれます。

そのアシストでもエクセレントの判定はありますので、非常に楽だと思います。

サークルの大きいポケモンを狙う

エクセレントスローはサークルの大きさの約30%以内が判定になっていると言われています。

サークルの大きさはポケモン毎に違いますので、サークルの大きいポケモンを狙えば
自ずとエクセレントスローの確率は上がります。

サークルの大きいポケモンといえば体が大きいポケモンが多いので、伝説のポケモンが良いと言いたいところですが
エクセレントスローの数を稼ぐためにレイドバトルをこなすというのはコスパが悪いです。

野生のポケモンでもサークルの大きいポケモンは多数いますので、狙いやすいポケモンをリストにしてみました。

  • アローラコラッタ
  • ビードル
  • カイロス
  • ヤドン
  • ポニータ
  • レディバ
  • オドシシ
  • ウソッキー
  • ホエルコ
  • ザングース

他にも色々いますが、比較的出現しやすいポケモンでいうとこのあたりでしょうか。

出やすいポケモンは時期によって変化するので、
その時に出現しやすいサークルの大きなポケモンを狙うようにしましょう。

このリストの中でもホエルコは抜群にオススメです。

水辺に行くとよく出現するので、行ってみてはいかがでしょうか。

ナナの実を使う

普段使わないから、という理由でナナの実を捨ててませんか?
ナナの実の効果はポケモンをおとなしくさせる効果があります。

上下左右の移動やいかく行動を抑えさせることができますので、
任意のタイミングでスローすることができます。

注意点としてはいかく行動が少なくなるので、先ほど紹介した「固定投法」との併用は難しくなりますのでご承知おきください。

相棒ポケモンの相棒レベルを2にしておく

相棒ポケモンをレベル2にしておくと、ボールがはじかれた際にアシストをしてくれます。
そのアシストにもエクセレントの判定はありますので、単純に確率を上げてくれます。

相棒レベルを上げるのは少々手間ですが、エクセレントスローの確率を底上げするにはやっておくべきでしょう。

まとめ

今回紹介したコツ・投げ方は以下の4つです。

 

  • サークルの大きさを固定し、いかく行動の後を狙う(固定投法)
  • サークルの大きいポケモンを狙う
  • ナナの実を使う
  • 相棒ポケモンの相棒レベルを2にしておく

この中で一番楽で実用的なのは「固定投法」です。
この方法を覚えておけばグレートスローやエクセレントスローがどのポケモンに対しても出しやすくなりますので、確実に習得するようにしましょう。

固定投法をやりつつ、サークルの大きいポケモンと相棒ポケモンをレベル2にしておくことでグンと確率は上がります。

唯一ナナの実は固定投法と相性が悪いですが、十分に狙いやすい方法です。

これらの方法を組み合わせてタスクのクリアやネギガナイトの進化に向けて頑張りましょう!

ポケモンGOカテゴリの最新記事