【謎の存在ウィーク】おこうの効果について検証してみた【ポケモンGO】

【謎の存在ウィーク】おこうの効果について検証してみた【ポケモンGO】

今回は8/8より開始された「謎の存在ウィーク」でおこうを使用し、出現するポケモンについて検証してみました。

ドラゴンウィークのおこう効果についてはコチラ↓

謎の存在ウィークとは

先日行われましたGOFEST2020のアンロックボーナスの一つです。
開催期間は 8月8日(土)5:00~8月15日(土)5:00 となります。

ボーナス内容は以下にまとめました。

謎の存在ウィークのボーナスについて
・リグレーとオーベムの実装
・ヒトデマンとデオキシスの色違いが実装
・デオキシスが伝説レイドに復刻
・アンノーンがレイドボスに出現
・野生で出現しやすいポケモンが変更(後述)
・7kmタマゴで生まれるポケモンが変更(後述)


ようやくリグレーとオーベムの実装が来ました!
ゴチルゼルやランクルスはだいぶ前に実装されていたので、ちょうど気になっていたところでした。

そして、ヒトデマンとデオキシスに色違いが実装され、デオキシスはレイドボスに復活となりました。
今回出現するのはノーマルフォルムのみとなりますので、ご注意ください。
ちなみに色違いはこんな感じになります。


スターミーがまさに謎の存在という感じでカッコよくてゲットしておきたいですね(*´Д`)

この期間中に野生で出やすくなっているポケモンは以下の通りです。
・ヒトデマン
・ピッピ
・プリン
・ルナトーン
・ソルロック
・ヤジロン
・ドーミラー
・リグレー

リグレー以外は色違い実装済となっております。
ルナトーンやソルロックは普段だと地域限定でなかなかゲットできないので、この機会に色違いを捕まえたいですね。

そして、7kmタマゴから孵るポケモンは以下の通りです。
・ピィ
・ププリン
・ルナトーン
・ソルロック
・リグレー

ドラゴンウィークと比較すると微妙ですね。。
リグレーや高個体値は各種色違いが欲しい方狙ってみても良いのではないでしょうか。

おこうの検証結果

それでは本題のおこうを実際に使ってみての検証結果を書いていきたいと思います。

8/8に行われたコイキングのコミュニティデイが終了した後におこうを二個(二時間分)使用してみました。

出現したポケモンの種類はこちらです。

 

上述した出やすいポケモンが何匹か確認できています。
ですが、ドラゴンウィークと同様に関係ないポケモンもたくさん出ていますね(;’∀’)

出やすくなっているポケモンの内訳はこんな感じでした↓

・ヒトデマン25匹
・ヤジロン10匹
・プリン8匹
・リグレー5匹
・ピッピ2匹
・ドーミラー1匹
・ルナトーン1匹

今回の目玉としては色違いが実装されたヒトデマンとリグレーの二種類かと思いますが、ヒトデマンは大量に出現しています。
その一方で他のポケモンはちょっと微妙な出現率ですね。

個人的にはリグレーとルナトーン、ソルロックがもう少し出てほしいですね。


今回の検証結果としては以上になります。
次回のイッシュウィークについてもおこうの検証していきたいと思います(^^)/

ポケモンGOカテゴリの最新記事