RAVPower RP-PB125の使用レビュー!Ankerとの違いは?【モバイルバッテリー】

RAVPower RP-PB125の使用レビュー!Ankerとの違いは?【モバイルバッテリー】

モバイルバッテリーは今や必需品となりました。
ただ、使用する際には予めUSB等で充電しておかないといけないので、ちょっと面倒だったりしますよね。
コンセントで充電ができるRAVPower(ラブパワー)のRP-PB125を使ってみたので、使用感や感想・レビューを書いていこうと思います。

RAVPower RP-PB125

RP-PB125はこんな人におすすめです。

RP-PB125をおすすめしたい人

  • モバイルバッテリーの充電が面倒だと感じている
  • ケーブルレスで本体の充電をしたい
  • コンパクトなモバイルバッテリーを探している
  • 比較的安価で済ませたい

RAVPower RP-PB125の特徴・見た目について

RP-PB125の特徴ですが、簡単にまとめてみました。

RP-PB125の主な特徴
  • ACプラグ(コンセント)でバッテリー本体の充電が可能
  • iSmart 2.0により様々なデバイスを2台まで急速充電が可能
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 海外の電圧にも対応

詳細なスペックについてはこの後紹介しますが、特徴としてはこんな感じです。
本体の充電が面倒なモバイルバッテリーですが、コンセント直挿しができてしまうので楽でいいですね。

そして、独自技術のiSmart 2.0で機種問わず最適な電圧で急速充電も可能となっています。

大きさも割と小さ目で、海外でも使用可能ということで旅行時にも気兼ねなく使えます。

以下、商品の見た目となります。
RP-PB125 付属品
RAVPower RP-PB125の付属品です。
持ち運びに便利なポーチとMicro USBのケーブルが付属しています。
ケーブルは本体充電用ですが、コンセントから充電するので特に使用する機会はないでしょう。
iPhoneSE第二世代との大きさの比較です。 シンプルかつコンパクトなデザインとなっており、持ち運びはしやすいです。

側面です。上のボタンを押すとLEDランプが点灯し、バッテリーの残量をおおよそで示してくれます。
USBポートも二つ用意されており、同時に二台の充電が可能となっています。
もう片方の側面にはコンセントプラグが用意されています。
使用しないときは折りたたむことができ、折りたたんだ際にもはみ出ることはありませんのでご安心ください。

RAVPower RP-PB125のスペック、Ankerの類似商品との比較

RAVPower RP-PB125のスペックと、よく比較対象に挙げられるAnkerのPowerCore Fusion 5000(AK-A1621021)のスペックをそれぞれ表にまとめてみました。


商品名RAVPower RP-PB125Anker PowerCore Fusion 5000
値段2999円2920円
容量6700mAh5000mAh
ポート数22
大きさ8.1×7.5×2.7cm7.2×7×3.1cm
重量195g189g

比較的コンパクトで安価ですが、必要最低限のスペックは備わっています。
決して大容量ではありませんが、6700mAhもあればiPhoneSE第二世代は二回フル充電できますし、特段問題ないと思います。
それに、コンセントさえあれば本体の充電ケーブルを持っていなくともすぐに本体を充電できますからね。

重さとしても軽いわけではありませんが特に気にするほどの重量でも無いでしょう。

そして、よく比較されるAnkerのPowerCore Fusion 5000(AK-A1621021)とも比較をしてみました。
値段、大きさ、重量ともにほとんど同じですが、唯一異なる点としては容量ですね。

1700mAhの差は結構大きいと思います。
一般的にモバイルバッテリーの表記容量を×0.7倍した数値が実際に充電することができる数値と言われているようです。

これで比較をすると

RAVPower:6700×0.7=4690
Anker :5000×0.7=3500

結構差がでますね。
メーカーのブランド力で比較するならAnkerに軍配が上がりますが、製品そのもののスペックで言えばRAVPowerですね。

とはいえ、RAVPowerも怪しい企業という訳ではありませんし、メディアでも取り上げられることがあるようですのでそこまで気にしなくても良いかなと思います。

RAVPower RP-PB125の良かった点(メリット)

実際に使用してみて良かった点としては以下の通りです。

良かった点

  • コンセント充電が可能、本体とスマホを同時に充電も可
  • コンパクトでシンプルなデザイン
  • iPhoneSE第二世代を二回フル充電できる
  • 持ち運びに便利なポーチ付き
  • 最高30ヵ月の保証付き

コンセント充電が可能、本体とスマホを同時に充電も可

まずは最大の特徴のコンセントで充電が可能という点です。
家ではコンセントの近くにいることが少なく、いつもスマホの充電をぎりぎりまで使ってました。

他にもモバイルバッテリーは持っていたのですが、充電するのが面倒でほとんど使用していませんでした。
ただ、この商品を買ってからはモバイルバッテリーが常にフル充電されているような状況なので、モバイルバッテリーを常に近くにおいて作業するようになりました。

おかげでスマホのバッテリーを気にせず家で過ごせるようになり、快適です。
ちなみにコンセントに挿せば、モバイルバッテリーの充電とスマホの充電を同時に行えるので非常に便利です。

AmazonのQAで常時挿していると過充電になるのでは?というような質問がありましたが、大丈夫なようです。

出典:Amazon

コンパクトでシンプルなデザイン

出典:Amazon 文面そのままの意味ですが、非常にコンパクトでかつシンプルなので外に持ち出しやすいです。

モバイルバッテリーと言えば長方形の形がほとんどですが、こちらはほぼ正方形といえるくらいの形をしています。
なので、場所も取らないのでいいですね。

iPhoneSE第二世代を二回フル充電できる

RAVPower RP-PB125のバッテリー容量は6700mAhです。
私はiPhoneSEの第二世代を使用していますが、モバイルバッテリーが満充電の場合、二回フル充電できるくらいの容量はあります。

最近のモバイルバッテリーとしてはちょっと物足りない容量かもしれませんが、私の場合はこれくらいで十分です。
無くなったらコンセントに挿せばいい、それだけです(笑)

持ち運びに便利なポーチ付き

購入時にピッタリサイズのポーチが付いてきますが、地味にこの配慮がうれしいです。
ダイソーやセリアに行けば100円程度で買えるものではありますが、わざわざ買いに行くのも面倒ですよね。

めちゃめちゃ良いポーチという訳でもありませんが、こういう小物系が付属しているのは助かります。
ピッタリサイズと書きましたが、充電ケーブルくらいは入ります。

最高30ヵ月の保証付き

出典:Amazon 購入時に元々18ヵ月の保証が付いていますが、製品登録をすることで更に12ヵ月、つまり最大30ヵ月の保証が付きます。

18ヵ月でも長いのに、これは助かりますね。

製品登録はコチラからできます。

RAVPower RP-PB125の悪かった点(デメリット)

悪かった点

  • 決して軽くはない
  • 給電時のLEDが少し眩しい

決して軽くはない

先ほどコンパクトで運びやすいという評価をしましたが、他の容量が多いモバイルバッテリーと比較しても同等か少し重いです。
つまり、容量の割には少し重いということです。

参考程度にAmazonのモバイルバッテリーベストセラー1位であるAnker PowerCore 10000(A1263011)のスペックは以下の通りです。

商品名RAVPower RP-PB125Anker PowerCore 10000(A1263011)
値段2999円2799円
容量6700mAh10000mAh
ポート数21
大きさ8.1×7.5×2.7cm9.2x6x2.2cm
重量195g180g

このように二倍近くの容量があるAnker PowerCore 10000(A1263011)よりも15gほど重いです。
気になるほどの数値ではありませんが、決してコンパクトだからといって軽い訳ではありません。

給電時のLEDが少し眩しい

給電時(コンセントに挿している時等)にはバッテリー残量のLEDライトがずっと点灯しています。
小さい光ではありますが、就寝時に枕元で給電する場合は気を付けた方が良いかもしれません。

私は気になりませんが、人によっては気になるという人もいるかもしれません。

RAVPower RP-PB125のレビューまとめ

RAVPower RP-PB125のレビューをまとめてみました。

やはりコンセントから直接給電できるというのは強いです。
手間を省くだけでなく、給電用のケーブルを持ち運ぶ必要も無くなります。

類似製品としてAnkerのPowerCore Fusion 5000(AK-A1621021)がありますが、スペックとしてはほとんど同じで、違いがあるとしたら容量の差です。

Ankerのブランド力を取るか、RAVPowerの製品スペックを取るかは人それぞれだと思いますが、いずれにしてもモバイルバッテリーの充電が手間だと感じていたり、荷物を減らしたいというような人にはおすすめの一品です。

RP-PB125をおすすめしたい人

  • モバイルバッテリーの充電が面倒だと感じている
  • ケーブルレスで本体の充電をしたい
  • コンパクトなモバイルバッテリーを探している
  • 比較的安価で済ませたい
良かった点

  • コンセント充電が可能、本体とスマホを同時に充電も可
  • コンパクトでシンプルなデザイン
  • iPhoneSE第二世代を二回フル充電できる
  • 持ち運びに便利なポーチ付き
  • 最高30ヵ月の保証付き
悪かった点

  • 決して軽くはない
  • 給電時のLEDが少し眩しい

RAVPower RP-PB125