【Googleへの高速通知】WebSub/PubSubHubbubの簡単導入方法

【Googleへの高速通知】WebSub/PubSubHubbubの簡単導入方法

今回は検索エンジンに高速通知してくれるプラグインの「WebSub/PubSubHubbub(ウェブサブ/パブサブハバブ)」をご紹介します。

WebSub/PubSubHubbubとは?

WebSub/PubSubHubbubとはブログのコンテンツを更新した際に
Google等の検索エンジンやRSSリーダーにリアルタイムで通知をしてくれるプラグインです。

このプラグインを導入することにより、検索エンジンのインデックススピードが上がり
検索結果に表示されやすくなります。
そのため、SEO対策の一種としてよく利用されています。

ちなみに昔はPubSubHubbubとだけ呼ばれていましたが、最近ではWebSubと呼ばれるようになっているようです。
非常に長い名前なので、省略してPuSHと呼ばれることもあります。

WebSub/PubSubHubbub を導入するメリット

メリットとしては以下2点が挙げられます。

①検索エンジンのインデックススピードが速くなる

②スクレイピング対策ができる

スクレイピングとは
元々「削る」、「こする」という意味を表す。
必要な情報だけを抽出し、余分な情報をそぎ落として利用する、簡単に言うとパクりです。

①については上述の通りですので割愛します。

②はインデックススピードが速くなることにより、自分のコンテンツが他のサイトにコピーされてしまった場合でも自分のサイトのほうが早くインデックスされることでGoogleからオリジナルであるという評価を受けることができます。

逆にコピーサイトの方がオリジナルと認識されてしまうと、自分のサイトがコピー扱いされ、スパム判定を受けてしまうことがあります。
このような被害を防ぐためにもWebSub/PubSubHubbubは導入しておいた方が良いと思います。




導入方法


それでは実際に導入方法をご説明します。
導入方法といっても、ただプラグインをインストールするだけで
面倒な設定は特に必要ありませんのでご安心ください。




[プラグイン]<[新規追加]よりWebSub/PubSubHubbubを検索し
インストール終了後に有効化します。



次に、[設定]<[WebSub/PubSubHubbub]の画面を開きます。
すると、デフォルトでURLが二つ入力された状態になっているかと思いますが、こちらは特に変更しませんので、この状態になっていれば設定完了です。

このようにただプラグインを入れるだけで設定が完了し、SEO対策と同時にスクレイピング対策もできてしまうので、ぜひ導入してみてください!(笑)

WordPress設定カテゴリの最新記事