【スプラ3】初心者向けにカーリングボムの使い方やコツを解説・紹介【スプラトゥーン3】

【スプラ3】初心者向けにカーリングボムの使い方やコツを解説・紹介【スプラトゥーン3】

スプラ3 スプラトゥーン3 splatoon3 カーリングボム 使い方
キューバンボムは床を塗りながら滑っていき、爆発するという特性を持った強力なサブウェポンの一つです。
今回はこのカーリングボムの使い方や、コツについて紹介・解説をしていきます。

 

カーリングボムの特徴


カーリングボムは設置すると一直線に地面を塗りながら滑っていき、一定時間後に爆発するボムです。
何かにぶつかると反射しながら進んでいく性質もあります。
投げるときにRを押し続けてから投げると、距離が短くなりますが爆風が大きくなり、キルも狙うことができます。

通常のボムとは全く違った使い方ができ、工夫次第で立ち回りに幅を利かせることができます。



ダメージは本体直撃ダメージ20、爆風30、爆発直撃が180となっています。

塗りながら進む距離はこんな感じです。

左が溜めずに投げた場合、右が最大まで溜めてから投げた場合です。

溜めないで投げると結構遠くまで進んでくれます。
溜めた場合は塗りながら進んでいくときの線が太くなり、爆発範囲もかなり大きくなっています。

カーリングボム持ちの武器

  • ボールドマーカー
  • L3リールガン
  • スプラローラー
  • LACT-450
  • カーリングボムの主な使い方

    カーリングボムの主な使い方
  • 投げて進路を確保する
  • 開始直後に投げて最速で移動
  • 高台や角から溜めたカーリングボムを投げて奇襲キルを狙う
  • 反射させて相手の足元を不意打ちで塗る
  • 投げて進路を確保する


    投げることで塗りながらボムが進んでいきますので、その進路に沿ってイカ状態での移動が可能です。
    相手のところへ詰めるときや、逆に追い詰められて逃げるときなどに役に立ちます。

    一番メジャーな使い方で、カーリングボムと共に進んでいき、敵に奇襲を仕掛けたりするときも便利です。

    開始直後に投げて最速で移動


    塗りながら進むよりカーリングボムを投げて進む方が早いです。
    特にガチホコの開始直後は割りに行く動きが一般的だと思いますので、1秒でも早くガチホコの場所へ到着する場合は必須テクニックです。

    高台や角から溜めたカーリングボムを投げて奇襲キルを狙う


    自分が高台上にいるときや、相手から死角となっている角のようなところから溜めたカーリングボムを投げることですぐに爆発し、奇襲キルを狙うことができます。

    通常カーリングを目にしたらすぐに爆発するとは思わないと思います。
    その考えを逆手に取った方法で、カーリングを目にしてすぐ爆発させることでキルが取れるという戦法です。

    あとは段差上からだと単純に気づかないというパターンもありますので、結構使いやすいです。

    反射させて相手の足元を不意打ちで塗る


    来ると分かっていれば簡単に避けることができるカーリングボムですが、戦闘中に跳ね返ってきたボムがこちらに向かってきたらそこまで意識が向きにくいはずです。

    目の前の相手で精いっぱいとなっているはずなので、軌道が読みづらいように反射させて相手のところへ向かうようなカーリングも有効的です。

    今回は以上です。

     

    スプラトゥーン3記事一覧

    初心者向け解説記事
    今作から始めた初心者におすすめの武器を紹介・解説サーモンランが苦手・クリアできない初心者の方へ意識することを解説・紹介
    サブウェポンの使い方解説記事
    初心者向けにスプラッシュボムの使い方やコツを解説・紹介初心者向けにキューバンボムの使い方やコツを解説・紹介
    初心者向けにカーリングボムの使い方やコツを解説・紹介初心者向けにクイックボムの使い方やコツを解説・紹介