【スプラトゥーン3】初心者向けにスプラッシュボムの使い方やコツを解説・紹介【splatoon3】

【スプラトゥーン3】初心者向けにスプラッシュボムの使い方やコツを解説・紹介【splatoon3】

スプラトゥーン3 スプラ3 スプラッシュボム スプボム 使い方 コツ
スプラッシュボムはスプラトゥーンの中でも最もオーソドックスなボムであり、強力なサブウェポンの一つです。
今回はこのスプラッシュボムの使い方や、コツについて紹介・解説をしていきます。

 

スプラッシュボムの特徴


スプラッシュボムは地面に着地してから爆発するボムです。
スプラトゥーンの代表的なボムであり、特徴としてはごく普通のグレネードという感じですが、爆発までの時間が早くてボム単体でキルを取りやすいです。

地面を転がすように投げると非常に早く爆発しますので、この使い方が多いです。

ダメージは直撃が180、爆風が30となっています。

スプラッシュボム持ちの武器

  • わかばシューター
  • ノヴァブラスター
  • クラッシュブラスター
  • パブロ
  • バケットスロッシャー
  • デュアルスイーパー
  • スプラチャージャー
  • スプラスコープ
  • スプラッシュボムの主な使い方

    スプラッシュボムの主な使い方
  • けん制ボム
  • 直接キルを狙う、仲間のカバーで投げる
  • クリアリング(索敵)
  • ボムの爆風+メイン武器の攻撃で確定数を減らす
  • 逃げボム
  • けん制ボム


    ボムの基本ですが、高台や強ポジにいるチャージャー等の長射程武器をけん制したり、来てほしくないところにボムを置いておくという目的で使いましょう。
    あわよくばキルも取れ、そのまま強ポジを奪うことも可能です。

    画像では緑の丸で敵の位置を囲っていますが、手前エリアを塗られたくなかったので敵のいる方向にボムを投げています。
    ボムがあれば突っ込んで来にくくなりますので、そのままエリアは確保できるという目的でした。

    直接キルを狙う、仲間のカバーで投げる


    爆発までの時間が短いので、場合によって見てからから回避ができないこともあり、かなりキルが取りやすいです。
    仲間が戦っているところに1個投げてあげるだけでもかなり戦況が変わってきます。

    画像では味方のローラーが相手と撃ち合っているところでしたが、相手の方向にボムを投げた結果、そのままキルが取れたという結果でした。
    そのままキルを取ることもできますし、最低限相手が移動する必要が出てきますので、そこを叩くという戦法も取ることができます。

    クリアリング(索敵)

    敵が潜伏してそうなところにとりあえず投げておきます。
    短射程であれば自分で塗りに行くより安全です。

    ボムの爆風+メイン武器の攻撃で確定数を減らす


    ボムの爆風で30ダメージ入るので、通常メイン4発必要なところを3発で倒すことができるという使い方もあります。
    有用な使い方ではありますが、インクの消費量には気を付けましょう。

    画像ではボムを近くに置きつつ狙撃しています。
    こんな感じの使い方ですね。

    逃げボム

    チャージャー等を使っていると、短射程武器が詰めてくることがあります。
    その時にボムを置いて後ろに逃げることで敵がそのボムを踏んでキル、ということも少なくありません。

    逃げの時だけではなく、もう確実にキルされるという時に置いておいて相打ちにするのもありです。

    今回は以上です。

     

    スプラトゥーン3記事一覧

    初心者向け解説記事
    今作から始めた初心者におすすめの武器を紹介・解説サーモンランが苦手・クリアできない初心者の方へ意識することを解説・紹介
    サブウェポンの使い方解説記事
    初心者向けにスプラッシュボムの使い方やコツを解説・紹介初心者向けにキューバンボムの使い方やコツを解説・紹介
    初心者向けにカーリングボムの使い方やコツを解説・紹介初心者向けにクイックボムの使い方やコツを解説・紹介